運転席や助手席、後部座席に座ってみる

車を買う前に試乗してみてください。
ショールームに停められてるものでもいいのですが運転席のみならず助手席屋後部座席にも座ってみるといいでしょう。
そうすれば座り心地を体感できます。
運転する方にとっては座り心地は大事なものです、長時間運転するとなると合わないシートだとかなり疲れてしまいます。
また助手席も広々と使えるかどうか試すといいでしょう。後部座席は何人かで乗ってみて窮屈さが無いかどうかを確かめてみてください。
そうすれば自分の家に合っている車かどうかが分かります。
まだ子供さんが小さい場合には大きくなることも考えて選ぶのがいいでしょう。
チャイルドシートを付ける場合にはつけやすさも考慮してください。
あとリクライニングなども倒してみると車の中で寝るときの雰囲気が分かります。
色々なボタンを使ってみれば使い勝手なども分かるはずです。
実際に車を運転させてもらうと車の揺れがあるかどうかも分かる事でしょう。新車の場合はまだ慣れない部分もあるかもしれませんが数分間でもドライブして見れば大体のことがわかるはずです。
1人で判断できない場合には家族や友達も一緒に来てもらい、アドバイスしてもらうようにしてください。

Comments are closed.