アクセル&ブレーキの癖や操作性を確認しよう

新車購入時の試乗においては色々な要素をしっかりと確認しなければなりません。なかでもアクセルとブレーキの癖や特徴は、この先購入後の日々の使用において非常に大きな要素です。日常使用におけるストレスなどにも繋がりますので、事前にしっかりと確認して、自分の好みに合ったものを選択するとよいでしょう。癖と言っても何のことかなかなかイメージできない方も多いかと思いますが、例えばメーカーによって大きな違いを感じる部分としてブレーキがあげられます。軽く踏んだだけでググッと効いてくるメーカーもあれば、少し深く踏んで初めて効いてくるメーカーもあります。よく例として挙げられるのが軽自動車の代名詞でもあるスズキのワゴンRとダイハツのムーブの違いです。このクラスを検討している人は当然ながら両方を試乗する場合が多いのですが、ブレーキの感覚は全くと言って良いほどに異なるので、ユーザーの好みが大きく分かれる部分なのです。エンジンも同様のことが言えます。カタログを見ると馬力やトルクが同じ数字に見えますが、実際にペダルを踏み込むとその加速の感覚が大きく異なるものです。エンジンは特に直列、V型、ターボ、メーカー特徴などで大きく異なるので、市場の際には充分に感じられるようチェックしてください。

Comments are closed.